THE HAM MEDIA BLOG

ネット?もちろん使いますよ。mixiとかYoutubeとか・・・

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:
つぶやき
タグ:
つぶやき
雑記

ネット?もちろん使いますよ。mixiとかYoutubeとか・・・

一般の人はそれほどインターネット使わないよ的な記事を読んでエントリー。

確かにネットに普段からふれていないと、
ネット上のサービスなんて使わないし、知る訳もない。

下記に挙げるようなエントリーにも書いてある通りだ。

僕の彼女にしろ友達にしろ、
ネットの事に詳しく、いろんなサービスを使っている人なんてのは
ほんのわずかな一握りでしかない。

でもその一握りの人は、mixiとかYoutubeとかだけじゃなくて、
ブログを書いたりブックマーク活用したり、
さらにはネットだけじゃなくて、パソコンの知識もあったりする。

この差って大きくないか?



共通の話題はmixi、Youtube

今でもそうだと思うが、学生とか20歳前後の人と話していて、
インターネットの話がでると、だいたいmixiか、Youtubeについてが多い。
テレビとかの話になって出てきたのが、
「見るの忘れてたー、Youtubeとかででていないかな」とか、
「この曲いいな、Youtube(ネット)で聞こう。」
という話だった。
あとはmixiの日記のこととかコミュニティのこと。
時々「○○って使ってる?」とか、以外と有名なサービスを挙げても、
以外としらない人が多かった。
「はてな」とかはいい例だろう。
聞いた事はあるけど使ったことがないという人が多かったのを覚えている。

そんな会話から考えると、
ネットを普段つかう人じゃないと、
ネット上の様々なサービスのことなんてほとんど知らないんだなって思う。

ブログは読むもの

これは僕が学生時代からそうだったのだけど、
多くの人にとってのブログってのは、
一般人はそこまでネットを使わない - タケルンバ卿日記」でも書いてあったけど、
書いたりするよりも、「読みもの」としての意識しかなかったようだ。

「ブログで日記とか書いているんだ」なんてのを
隠すことなく友人に話したりしていたのもあって、
「ブログ読んでいるよー」なんてのを大学時代にかなり聞いた。
単なる日記ではあったのだが、予想外に読まれていたことを知った。
そんな「読んでいるよー」と言ってきた友達に
「ブログ書こうよ」とか話をしたこともあったのだが、
帰ってきた言葉は「面倒だから書かないよ」ということだった。
読むのは楽で、楽しめるけど、書くのは面倒だから書かないということだった。

当時はmixiも北海道では流行る前だったし、
ブログ書いている人って一握りしかいなかった。
翌年にはmixiがものすごく流行り、やっていない人の方が少なかった気がする。

余談だが、mixiが流行りだしてから、
「ブログ書いている?」って聞いたら、
「書いているよ♪」なんて事が返ってきて、
よくよく聞いたらmixiの事だったなんて事があった。
普通の人からしたら、mixiの日記もブログも同じくくりなんだなってその時思った。

学生が使うサイトやサービスは?

学生の頃のことを思い出したり、
学生の後輩とかの話で出てきたのをまとめると、
知っているのは以下のようなことくらいのようだ。

● 結構多くの人が知っていた事

  • ・動画を見るならYoutube(音楽やドラマ、お笑い)
  • ・ニコニコ動画(使っていたって声はそれほど聞かなかったけどみんな知ってた)
  • ・mixi(これも見るだけの人が多いような・・・)
  • ・Yahoo(論文書くために検索するんだ)
  • ・Google(ググルって言葉を知らない人もいた。)
  • ・ブログ(読む人の方が多い)
  • ・メール(昔はhotmail)
  • ・2ch(見る人は見る)

● 上には劣るが知っている人が多い

  • ・アフィリエイト(これは知っている人が何人か)
  • ・Amazon
  • ・モバゲー(学生のころは全然いなかったし話題もでなかった)
  • ・プロフ(高校生とか若者には人気だった様子)
  • ・メッセンジャー(電話だと高いし、メールも面倒だし)

● なにそれ?(サービス編)

  • ・Twitter
  • ・Flickr
  • ・Gmail(他Googleサービス関連)
  • ・はてな
  • ・他多数

● なにそれ?(用語編)

  • ・SNS
  • ・CMS
  • ・他多数

ここに書いたのはあくまで一例で、僕の周りの人の反応なだけなので、
実際は違うところもあるとおもうのですが、
でも僕らネットに携わる多くの人が知っていることでも、
ネットにそれほど関わらない人は、ほとんどのことを知らないようです。
今ではモバゲーはみんなが知っていることだと思うのですけどね。

インターネット使うと便利なのに

それでも使わないってのは、きっとパソコンを使うのが面倒だったり
何で使えばいいのかわからないからなんだろうなって思う。

どれだけ自己利益につながるか、もしくは楽しめるか。
それによってネットを使うかどうかは分かれてくるとのだろう。
僕の場合は無くても生きて行けるけど、
あるからこそ、沢山の情報を得たり楽しめたりできるのだろうなって思う。
でも、やっぱりパソコンもネットも使わないような人にとっては、
例え使っている人が便利だって言っても、
パソコン自体を使うようにならないと、受け入れられないのだろうなって
そんな風に思った。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トップに戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。