THE HAM MEDIA BLOG

年賀状作成時に無料で使える「はがきデザインキット2011」を導入してみた

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:
日記
タグ:
Mac
印刷
年賀状
AIR

みなさんはもう年賀状を書きましたか?自分は実はさっき作り終えたところで、必死こいてました。なんだって、12月のほとんどは東京にいましたからね。昨年のデータとか全部札幌の家においてましたし。。。

今年は年賀状作成時に、話題になっていた「はがきデザインキット2011」を使ってみることにしました。

今年は早く作ろうと思っていたのに…

結局作るタイミングが12月の下旬と、かなり遅くなってしまったのですが、そんな考えている余裕もなく東京いっていたので…12月になったら、「宛名職人」でも導入しようかと思っていたのに、12月そうそうに移動だったので、全然考えたりしている余裕もなく。

そんなタイミングだったこともあり、デザインは迷って時間かけていることが難しかったので、姫実家のお義父さんが2011年用のデザインソフトを購入していたようなので、それをお借りすることに。

問題は、宛名面…昨年までのデータが古いPC内だったために、Macへの移行が面倒。だから、件数もそれほど多くないので、宛名だけでも使えるアプリはないかと探してみたところ、ちょうど郵便年賀.jpの『はがきデザインキット2011』というのが話題になっていたので、導入してみることに。

Air製なのでWinでもMacでも利用可能

この『はがきデザインキット2011』は素敵なことにAir製、なのでMacでも問題なく導入することが出来ました。

使い方も動画満載だったので、特に戸惑うこともなく入力と印刷完了。

ひとつだけちょっと戸惑ったこと

一点だけ戸惑ったというか、どうしたらいいんだろう?と思ったのが、差出人の設定部分。裏面で指定をいれていたので、表面は不必要だったのですが、印刷をしようとしたらどうしても出てしまうという状況い。ちょっと戸惑ったのですが、差出人情報をすべて空欄で作成をしてみたら、表から表示が消えてくれました。

この点はもっと簡単に設定できるといいのかなと思ったり。

もう一つ欲を言えば、今年だした人のチェック項目なんかも、あるといいなーと、管理するDB面でも希望があったりしますが、無料なので、そこまでは求めすぎですよね。

いずれにせよ、必要な機能や使い勝手は、上記の点をのぞいて問題なし!これが無料で使えるのは本当に助かることです。

余談

このソフトをダウンロードするために、『郵便年賀.jp』のサイトに行った時のこと。久々に音楽が奏でられているサイトだったのでびっくり。フルフラッシュのサイトなのですね。ソフト自体Airですからね。それにしても、音はちょっt・・・

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/177848852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トップに戻る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。