THE HAM MEDIA BLOG

私がMacにいれたアプリケーション各種

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:
Mac
タグ:
ソフトウェア
Mac

私が Macにいれたアプリケーション各種

Macを利用するようになって、環境設定と共に各種様々なソフトを導入しました。以前利用していた時に使っていたフリーソフトなどを中心に、導入をしたのですが、私が導入したアプリケーションの中でも重宝しているものを11個と他いれたもの各種ご紹介いたします。

CotEditor

まず一番最初に導入したのがCotEditor。Mac用のエディタです。動作が軽いというのと、各種言語の色分けが綺麗だということで以前から使っていました。HTMLやCSS、JSの本当にちょっとした編集などで、重たいソフト起動するよりも動作が軽快なので、重宝しています。時々利用する<br />なんかも、DWと同じように「shift + return」で入力できたりするのも、細かいですが、個人的に重宝していたりします。

こんな紹介もされていたりします。

ClipMenu

クリップボードの履歴を管理してくれるソフトです。画像の履歴とかまでもチェックしてくれるという。デフォルトだと10履歴単位でフォルダが区切られるのですが、自分は面倒なのでひとつにまとめて30履歴くらいをストックしておいています。

よく使うスニペットもここに登録しておくと、様々なソフト利用中でも使えるので便利だなーと。

TotalFinder

FinderをChromeのようにタブでひとつのウィンドウにまとめてしまうことができるソフトです。自分はFinderをひらきまくってしまう性格らしく、気づくと散乱していて、どれがどれだか・・・という状態だったのを、これを使うことで解決!ひとつのウィンドウにまとまってくれたのでいろいろすっきりです!

Skitch

スクリーンショットを撮るのに重宝しているソフトです。これも以前から使っているのですが、その頃よりも機能豊富になってた感じが…撮影したのを、そのままサーバーにアップロードまでしてくれるという優れものだったりして手が離せません。画面全体・一部分・ウィンドウと、それぞれの撮影と、さらにはタイマー撮影なんかもあったりして、いろいろなスクリーンショットの撮影ができるソフトです。

linker journalでも以前紹介されていました。

Google Chrome

最近かなり利用しているブラウザのChrome。もちろんMacでも導入です。

Firefox

これも必ず導入。一応まだまだメインとして使っているブラウザです。Chromeも早くていいのですが、仕事として使う分には、Firefoxの方が使い慣れていますしFirebugつかっていたりするのもあるので、こちらも必ず立ち上がっています。ChromeにもFirebugあるんですが、Firefoxの方が使いやすさは上ですしね。

Evernote

それほど活用できていないのですが、Evernote使っています。Windows版よりもつかいやすいじゃないか!!これには驚きました。

FileZilla

FTPクライアントは沢山あるのですが、Win時代から使っていたりするので、Macでも導入。Winの設定をそのままインポートして使えたのはとても助かった。

しかしいつかはこれではなくて、transmitに乗り換えたい。現在は予算の都合でしばらく我慢状態。

Keynote

MacのプレゼンツールであるKeynote。セミナーなどで、大藤さんが使っているのを見てこんなスライドつくりたいなー、なんてのをずっと思っていたので、Macと同時購入!Winのパワポなどと比べると遥かに使いやすくて、なにより綺麗!エフェクトも綺麗でダイナミックな動きをするのが多いですよね。

MAMP

ローカル環境をサーバーとして簡単に利用するためのソフトでちょっとしたPHPを書いたり、各種CMSのテストを使ったりする時に重宝しています。WinのXAMPPよりも導入しやすい!常にたちあげているわけではないですが、サイト作成時には、テスト環境に近い感じのをつくって、利用しています。

Google 日本語入力

Macにデフォルトで入っている入力ソフトのことえりは、ちょっと残念なところが多いので、別な入力ソフトとしてGoogle日本語入力を導入。ATOKもいいのですが、これも予算の都合で断念...しかし!ことえりに比べたらGoogle日本語入力ははるかに便利だなーと感じつつ利用しているので、これはこれで十分OK。かなり使えますね。

重宝11個ご紹介しました

ここまで重宝して使っているアプリケーション11個を紹介しました。しかし、他にもちょこちょこ便利で使っているアプリケーションはまだまだあるので、もう少しご紹介します。

VMware Fusion

これを使って、Windowsを利用。IEの確認用がメインです。

TinkerTool

各種設定の細かい部分など調整するために導入。

Shupapan

リネームソフト。連番をいれた一括リネームや、正規表現での検索をした一文だけの一括リネームなどが可能になるソフト。写真のリネームで活用しています。

The Unarchiver

多くの圧縮形式に対応した解凍ソフト。

MacWinZipper

Macから圧縮したファイルをWinとやりとりしようと思うと、不要ファイルとかも一緒に含まれてしまうのと日本語が文字化けしてしまうという問題などがあるようなのですが、これを使うとそういうのを気にせずに圧縮してくれる便利なソフトです。

Dropbox

フォルダに入れるだけで同期をとってくれる優れもの。最近はそんなに使っていないですが、これも便利ですね。

Libera Memory

気づくとメモリがもう残りわずか!?なんてことにいつの間にかなってしまうMac。再起動するのがいいのですが、そんな時間ももったいない!って時に使う、メモリ解放をさせるソフト。動作も軽快!

Opera

以前はOperaユーザーだったのですが、いろいろ使いたい機能が少なく感じるようになってFirefoxへ。でも最新版のOperaはかなり軽快に動くようになりましたよね!かなりビックリです。

夜フクロウ

ツイッタークライアントとして導入した夜フクロウ。最近なにかと話題ですが、便利ですし、騒動も気にせず利用しています。使いやすいし、見やすくていいです。

Spirited Away

その名の通り、神かくしのごとく、たちあげてるけど使っていないソフトのウィンドウなどなどを自動で見えなくしてくれるソフトです。ウィンドウが沢山になってしまう自分…そんな自分の環境にぴったりだなーと思い導入。

以上、この他にも導入したのはもう少しあるのですが、このくらいにしておきます。まだまだ便利なアプリケーションも豊富にあるので、時間をつくって、いろいろ試しに入れて使ってみようと思っています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150386398
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トップに戻る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。