THE HAM MEDIA BLOG

コードの色分けが綺麗なオンラインエディタ『Bespin』

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:
便利サイト
タグ:
Bespin

Bespin

もう1年近く前になるのですが、Mozilla LabsBespin」というプロジェクト(?)が始動してました。

ブラウザ上で動作するエディタで、HTMLやJSなどのコードを色分けしてくれたりしてくれます。

以前から本当にちょこちょこいじっていたのですが、とりあえず書き留めておきます。

基本はコマンドライン

自分はコマンドラインで使うとか、ぜんぜんできないのですが、Bespinの利用も基本はコマンドラインになっています。マウス操作でファイルを作成したりとかには対応しておらず、基本的にコマンドを入力して作業をします。

最初に試してみた時は、コマンドラインとか何がなんだかわけわからなかったのですが、今ではほんのちょっとだけ使えるようになりました。ファイルの保存とか、保存先を変更するとか・・・ディレクトリを作るとかの基本くらいですけどね。

コードの色分けが美しい

まだまだ使い勝手はよくないのですが、コードの色分けは比較的気に入っています。ここを使って、何かを作成するなどはまだ行っていないのですが、今後JavaScriptの作成くらいは利用しようかななんて思ったりもしています。

Bespin

日本語未対応

このBespin、日本語が未対応のため、入力ができないのです。コピーで貼り付けの入力はなぜかできるのですが、文字が重なったりするなど、表示がおかしくなるので、ぜんぜん使えません。なので、日本語圏では、HTMLの編集などなどはまだまだできそうもないと思われます。

日本語に未対応なので、自分もまったく使っていないのですが、JavaScriptに関しては日本語をほとんど使わないので、ここでもいいんじゃないかななんて思ったりしています。

今後、いつになるかはわかりませんが、日本語にも対応したり、もっと使い勝手もよくなってくると思うので、何かしらに使おうかなとか思ったりします。勉強会でJavaScriptのソースを表示するときなどは、これを使うのがきれいなのかなとか思ったりします。

とりあえず、今後に期待ということで。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トップに戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。