THE HAM MEDIA BLOG

親になりました

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:
日記
タグ:
日記
出産

2009年8月22日(土) の今日、この日は僕にとって忘れられない日になりました。

先日「あと半月で親になる心境 」というエントリーをしましたが、とうとう自分も親になりました!



予定日より早く

先日のエントリー書いた時は、もう少しは親になるまでの期間があるなんて思っていたのですが、あのエントリーを書いた数日後の今日の深夜0時過ぎに陣痛が…そして本日、自分も父親になりました!

それにしても、1週間以上はやくうまれるとは、よほど外に出たかったんだなと思った。

初産は時間がかかるが…

今回、姫の出産は初産なので、かなり時間がかかりますなんて言われていました。陣痛が始まったのが深夜0時を過ぎたあたりからで、病院に行ったのが4時。そして病院に行って言われたのが「今から14時間くらいかかりますね」なんていわれたので、ものすごく時間がかかるんだなーなんて思っていました。

まずは子宮が10センチ以上開かないと出産できないのですが、これが開くのに、先ほど言われたくらい時間がかかるそうなのです。病院に着いた時点で、姫の子宮の開きは3センチでしたので「まだあと7センチも…」なんて呟いていた。

病院についてから4時間後の午前8時、その時に子宮の開きを見てもらうと、7センチになっていた。1時間に1センチもの開きだったので、言われていた時間よりもかなり早く進行しているのがわかった。このはやさなら、お昼前には分娩室に行くんだろうなという予想。。。予定よりも半分以上早い時間で終わる予感。

ちなみに8時くらいをすぎてからの陣痛はすさまじく痛かったようで、いままでにないくらい痛がっていた。男の自分にはわからないことだ。でも、とても辛そうなのはみてとれる。自分ができることといったら、痛いところをさすってあげるくらい。それと、子宮がひらききるまでは、いきんではいけないのだが(開ききってないうちにいきむ(産もうとする)と裂けてしまうためNG)陣痛が激しくなってくると、徐々にいきんでしまうようになる。いきんで力が入るようになってしまうため、それでは楽にならないので、お尻の穴を強く押さえてあげて、楽にしてもらう必要がある。8時すぎてからはずっとさすってあげるのと、力を抜くように押さえるサポートをしていた。

そして次に診てもらったのが9時20分くらい。予想通りなら子宮が8センチひらいているはず…と思って診てもらったら、なんとすでに全開!?予想をはるかに超える速さで分娩室に入った。

平均1〜2時間

分娩室に入ってから無事に出産するまでは、多くが1時間から2時間はかかるとのこと。それでも、最初に聞いていた時間よりもはやく、やはりお昼にはチビが生まれる予想だ。

僕は分娩の立会い希望だったので、姫と一緒に分娩室へ。いきむ妻をみているだけで、すでに涙目になってしまった自分。心の中で「がんばれ、がんばれ!」なんて思いながら、頭を軽く前に持ち上げた、もう片方の手でうちわを仰いだり、水分補給させたり、手を握ってあげたりなどをしていた。

入室から10分ちょっとで自然破水。診ていてくださった助産師さんが、「徐々に頭がでてきていますよ〜」なんて言ってくれていた。そしてさらに15分くらい過ぎたあたりで医者登場。チビの頭もかなりでかかっていたようで「このままだとおすそが変に裂けてしまうので、切れ目入れますね」などと言っていた。

ん?切れ目を入れます?

医者は痛み止めを注射して、次にはさみのようなのを取り出して・・・ばつん!衝撃的でしたが、入り口を切ってました。

( ゚Д゚)

↑それを見ていた自分はその間、ポカーン。でも姫は気にせずいきみ再開。

切って数分後・・・チビ出産。分娩室に入って30分くらいでの出来事だった。

「おぎゃ〜、おぎゃ〜」と産声を上げたすがたを見て、もう声にならない感動。すぐに姫に「よくがんばったね、お疲れ様」なんて声をかけたんだけど、なきそうで声が震えてしまった。

分娩室に入ってからわずか30分での安産だった。平均よりもはやすぎて、助産師さんにも看護士さんにも、「ものすごく早く生まれましたねー」などと言われるくらいだった。

嬉しくて涙がとまらない

その後、姫は切ったところの処置などがあるとのことで、僕はそこで退室。生まれてきたチビをみて…嬉しくて嬉しくて涙が止まらないほど流れた。

その場でチビに「はじめまして、そしてお疲れ様。無事に生まれてきてくれて、ありがとう」と伝えた。

その後はすぐに姫の親とうちの親へ電話。「もう生まれたの!?」なんて驚いていましたが「おめでとう」といわれて、また泣いてしまった。そのまま、涙が止まらないことをTwitterにポスト

親になりました

その後姫と一緒にチビが運ばれてきた。姫も出産が終わって幸せそうな顔をしていた。でも、出産を終えたばかりで、そして処置を受けて、まだまだ痛い様子。「本当に、本当にお疲れ様」

とうとう僕も親になりました。まだまだ、ここから新たな3人での生活がスタートすることになるわけで、自分も親になったんだから、しっかり自覚て生活していかないと。

これからも姫を支えて、チビをしっかり育てて生きたいと思います。

チビへ「生まれてきてくれて、ありがとう。これから、よろしくね」



この記事へのコメント
おめでとうございます!赤ちゃん、かわいいですね!

陣促も使わずスムーズなお産で良かったですね。今回の記事を読んでいると、僕もググっと来ちゃいましたw

>嬉しくて涙がとまらない

分かります、分かります。僕も立ち会いましたのでよく分かります。あの瞬間は一生忘れないでしょうね。

いやー、本当におめでとうございます!姫さまもハムさんも赤ちゃんも、皆さまお疲れさまでした、本当におめでとうございます!!
Posted by tinybeans at 2009年08月23日
おめでとうございます!宝物ができましたね!
自分の事のように嬉しいですー><
奥様にもよろしくお伝えください!(←何を?)
Posted by なかにしゆうすけ at 2009年08月24日
予定より早かったんですね。
おめでとうございます!
赤ちゃんが無事に成長して行くことをお祈りします。
それにしても「入り口」ですか?「出口」じゃあw
Posted by たかおファン at 2009年08月24日
おめでとう!!(出産も結婚も)
お盆に会えなかったの理由はこれだったんね。

部活の面々はみんな元気だったよ。
時間が出来たら、また集まりましょう。
Posted by sakuma@東北 at 2009年08月27日
>tinybeansさん
ありがとうございます!!
生まれてくる瞬間もみていたので、それゆえ涙も倍増だったのかもしれません。
これから大変になることはわかるのですが、
それでも、とっても幸せですね!

>なかにしさん
もう大切な大切な宝物です!!
姫にもよろしく言っておきました(えっw

>たかおファさん
ありがとうございます!!
無事にすくすく成長していってくれることを願うばかりです!
入り口・・・Σヽ(゚Д゚; )ノ  出口ですねw

>sakuma!
そうそう、お盆は帰ることが無理でした。。。
休みだったけど、移動中に何かあっても困るので、お盆は北海道でした。
みんな元気そうで何よりだ。

年末も無理だとは思うけど、来年以降、また会えることを期待してるよ!

ところで、仙台生活はどうだい?
Posted by ハム at 2009年09月04日
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トップに戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。