THE HAM MEDIA BLOG

jQuery勉強:要素の配列メモ

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:
jQuery
タグ:
jquery
map
配列

配列

まだ変数に入れた配列の扱いがよくわかっていないのでメモ。



■スクリプト

var arr1 = ["A", "B", "C", "D", "E"];

var arr2 = $('#test01 ul li').map(function(){
	return $(this).text();
});
arr1には直接配列を、arr2にはliのテキストを格納。

■デモプレビュー

  • リスト1
  • リスト2
  • リスト3
  • リスト4
  • リスト5

arr2はオブジェクトでのテキストを格納ということになる。jQueryオブジェクトをそのままarr2に入れているからそれもそうか。

だから扱いも二つで違ってくる。

できることとできないこと

arr1を直接書き出すことは可能。

$('#test02 p').text(arr1.join(','));

ここにarr1の中身を表示

しかし、これはarr2のほうだとエラーになる。

$('#test02 p').text(arr2.join(','));

オブジェクト扱いのテキストはダメか。

ただ、これはどちらも可能

i=j=0;
$('#btn4').click(function(){
	$('#show1').text(arr1[i]);
	(i==4)?i=0:i++;
});
$('#btn5').click(function(){
	$('#show2').text(arr2[j]);
	(j==4)?j=0:j++;
});

ここにarr1の中身を表示 ここにarr2の中身を表示

arr1[0]のような、出力なら、arr1もarr2も出力される。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トップに戻る