THE HAM MEDIA BLOG

jQuery1.3リリース!!Selector面の変化で速度向上!?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:
jQuery
タグ:
jquery
javascript

jQuery1.3リリース

年末からjQueryの最新版のBeta版について
2度ほど試しに使ったことを書きましたが、
今日、正式に1.3がリリースされていたので紹介!



もう一度Beta版のおさらい

jQuery 1.3Beta1を使ってみた
ちょっと修正?jQuery 1.3Beta2を使ってみた

Beta1」「Beta2

jQuery1.3での変更点

試しに使ってみた!でも書いたのですが、
今回の主な変更は、Selector部分部分。
Sizzle CSS Selector Engine」というのが標準搭載されている。
この搭載により、速度面がかなり向上したらしい。
実際にソースを見たのですが、Selector部分はかなり変化していて、
ごっそり入れ替わっていました。

attributeの[@○○=□□]の「@」廃止

以前まで利用されていた$('a[@href=""]')などの
attributeを使って要素を選択する際に使用していた「@」
この「@」が今後は一切不要になります。

不要になるだけではなく、これが存在すると
なんとエラーになって動作がとまってしまうのです!

今後はご注意を。。。

「:odd」と「:even」の動作

以前「「jQuerの「:even」「:odd」の動作についてを詳しく」」
というところで、「:odd」と「:even」の動作を書いたのですが、
そこで書いている「:nth-child(even)」と「:nth-child(odd)」の動作と
同じ動きをするようになっていました。

今までは例えばulのliに:oddなどを適応する際は、
ulが複数ある場合、全体のliに対しての:oddに適応されていました。
今回からは全体のliではなく、
個別のul内の:oddに適応されるようになっています。

ただし、0番目の扱いがあるかないかは今までどおりなので、
「:odd」は「:nth-child(even)」、「:even」は「:nth-child(odd)」と
それぞれoddとevenが逆になっているのが対応しています。

追記(2009/02/07)
jQuery1.3.1になって、再び以前の動作にもどっていました。
1.3ではちゃんと動作していたのに、少し残念。
次期バージョンで戻ることに期待!

新機能「live」と「die」

この機能に関してはよくわかっていないのですが、
解説がでていたので、そちらを見てください。

Events/live」「Events/die

その他追加機能

以下に他に追加されている機能を挙げておきます。

Beta1・Beta2のバグは、ほぼ解消。

jQuery 1.3Beta1を使ってみた
ちょっと修正?jQuery 1.3Beta2を使ってみた
この二つで気づいたバグを書いていたのですが、
そのどちらにも書いているようなバグはほぼ解消されています。
一部はバグじゃなかったですし、
「:animated」も動作するようになりましたし、
[href^="#"]についても動作するようになりました。

その他まだまだ現在調査中

まだまだ変わったところとかは多いらしい。
気づいた点があればその都度かいていこと思います。

新機能とかも依然理解できていないので、もう少し勉強。
何か「こんなとこ変わっているよ〜」
などわかっていることがあれば、ぜひ教えていただきたいです。

しばらくしたら、ここのブログのjQueryも1.3にしようと思います。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トップに戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。