THE HAM MEDIA BLOG

GoogleでのSEOを一番気にしている国?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:
SEO
タグ:
SEO
google
検索

Google Trends

Google LABSにGoogle Trends(グーグルトレンド)というのがあり、
ある単語がGoogleでどれだけ検索されているかという
トレンドを調べることができるサービスを公開しているのだが、
試しに「SEO」という単語で調べてみたら、面白い結果が出てきたので
それについて書いておこうと思う。

Google Trendsで見るSEO

さっそ結果から。結果は以下の通り

  • 1位インド
  • 2位日本
  • 3位フィリピン
  • 4位チェコ共和国
  • 5位インドネシア
  • 6位ハンガリー
  • 7位台湾
  • 8位ルーマニア
  • 9位タイ
  • 10位中国

参照:Google Trends: SEO

1位はインドで、2位が日本という結果でした。
GoogleでのSEOを気にしている国はインド、日本、フィリピンか…

この結果からいくつかのことが想像することができるのですが、
まず、この結果はGoogleを利用しないと指数がでてこないので、
検索でGoogleを見ていることが前提となる。
つまり、上のランキングは
「Googleをよく使っていて、さらにSEOを気にしている国のランキング」
ということになるはず。

そこを考慮したうえで、いくつか考えてみようと思う。

1位はインド

1位はインドという結果がでていました。
最近いろいろ話題のインドですが、インドでもSEOは流行っている様子。
インドでの検索エンジンシェアは、ほとんどがGoogleらしく、
そのシェア割合の規模で、さらにSEOも気にしているとなれば、
結果が上位にくるのも当然なのかなって思う。
人口数もかなりいるってことですしね。

日本が2位!?

日本でSEOをかなり気にしていることは想像できていたことだけど、
世界的に見て、その割合が2位というのは驚き。
それだけ日本でのSEOビジネスが勢いを増しているということなのかもしれない。

考えて見たら日本のWeb製作会社でも、多くがSEO一緒にやっていたりしますしね。
一緒じゃなくても、SEO気にする人かなりいることになる。

あれ?アメリカは?

僕はてっきり
「SEOとかの先進国はアメリカなんだろうなー」
「アメリカはGoogle100%使っている!」
なんてものすごく勝手な想像をしていたけど、
アメリカでもSEOは気にしているには気にしているようだが、
・Google他国に比べてあまり使わない?
・そもそもSEOについて気にしていない
のどちらかかもしれないということも言えるだろう。
勝手に「アメリカのほうがSEO気にしている」
なんて思っていたけど、そうじゃないかもしれないってことか。
個人的には少々驚いた結果ではあるけど、みなさんはどう思いますか?

ちなみにGoogleのシェアを調べたところ、
アメリカは6割、インドは8割、日本は4割、中国2割
人口から考えるとアメリカとインドのGoogle利用数はかなりいきますね。

アメリカはGoogle100%なんて妄想もいいところでした。
それでも6割もの人が使っているのに、
SEOの検索はそれほどされていないのですね。
もっとSEOの検索とかしまくって情報集めているのかと思ったのですが、
結果を見る限りでは、それほどではないということになる。
日本の方がSEOの情報集めているってことかなって思う。

日本の方がアメリカよりSEO気にしているってこと?

日本ではGoogle利用率4割くらいらしいですけど、
検索される回数が多いってことは、
SEOをかなり気にしているということになる。
逆にアメリカは6割なのに上位に来ないってことは、
上位国にくらべてアメリカはSEOをそれほど気にしていないってことになる。

そもそもSEOという単語でこのトレンドを検索しただけなので、
上記の僕が言っていることは予想の範囲にしかとどまらないし、
さらには、「SEO」って単語を検索しないだけなんじゃ?
ってことも言える。

最後に余談

最後に余談だけど、韓国での人気の検索エンジンは、
NAVER(ネイバー)という検索エンジンらしい。
そしてGoogleの利用率ものすごく低くて驚いたくらい。
不思議ではないけど、改めて驚いた。

この記事へのコメント
通りすがりの者です
アメリカが順位が低い理由ですが
可能性としては
アメリカではSEOを調べるときに
「SEO」とは検索しない・・・
という可能性もあるとおもうのですが。。。
Posted by 通りすがり at 2009年12月11日
>通りすがりさん
そうなんですよね。ご指摘いただいた通りです。
でも、SEOという単語では検索すると思うのですよ。
グーグル先生もSEOって略使っている部分ありますしね。

単純に、SEOは気にしていても、SEOという単語とかは頻発しないで、ターゲットキーワードだけを気にしているか、
もしくはそこまで気にしていないか・・・
いろいろ考えられることはありそうですね。

と、いろいろな可能性があるなーと思う今日この頃です。

話は変わって、個人的にはパーソナライズ化が全面化されるようなので、
その辺をSEO会社はどのように対応するのだろう?
と疑問に思ったりします。
Posted by ハム at 2009年12月11日
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111125901
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トップに戻る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。