THE HAM MEDIA BLOG

サイトのコンテンツもろくに考えないで広告収入で儲けようなんて発想はやめて欲しい

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:
つぶやき
タグ:
つぶやき
広告収入

ろくな中身もないのに広告収入?

もうほとんど聞くことがなくなったけど、
「Webサイトさえ作れば広告収入で儲けることができるんだ!」
なんて考える企業がまだあると思う。
思うじゃなくて、実際にそれを目的として
サイトを作ろうとする企業がいるんだよ。

しかもそういう企業の作ろうとしているサイトに限って
情報の羅列にすぎないポータルサイトだったりするから驚く。

「広告をたくさん集めて利益をあげるサイトを作る!」

なんてことを言って、サイトを立ち上げようとするところが
まだまだあったりするのはどうなのだろう。

もういい加減、その発想はやめて欲しい。



今回問題にしたいことは

まず誤解のないように書いておくけど、
広告収入で儲けることを否定しているわけではない。
今回問題にしたいことは、サイトのコンテンツをろくに考えないのに
「(いずれ)広告収入をあげたいんだ」という考えでいないで欲しいとうこと。

特にサイトを見るユーザーのことを考えないで
企業利益のためだけにサイトを作ろうとか広告集めようという考え。
ユーザーのことを考えないで広告とか考えないでもらいたい。

特にポータルサイト

コンテンツが充実して、人もたくさん使うようなサイトなら
その場合は広告収入もありだと思うが、
コンテンツが充実していなく、単なるポータルサイトなんて場合、
ユーザーもなかなか増えないと思う。
使いやすさとか情報量にもよってくるだろうが、
検索サイトや他に内容が充実しているようなサイトがある場合は、
そんなポータルサイトを利用しなくとも、そっちを使うと思う。

いかにそこの独自のコンテンツがあって、
それを見に来るユーザーがいるかが重要であって
コンテンツが面白くなく、便利でもないサイトは
広告収入なんて夢のまた夢の話になってくる。

ユーザーのことを考えたコンテンツ考えて!

ユーザーのことを考えてサイトを作らないと
サイト見る人は増えないし、いたとしても、
何度もサイトにくることはないと思う。

サイトを作るうえでは、
まずはどういう内容だったらユーザーが見てくれて、
何度も利用してもらえるようになるのか、
それらを考えてサイトを運営することが必要!

それすら考えないで広告収入とか、まずないよ。
ユーザーがいなければクライアントだって広告だそうと思わないよ。

せめてコンテンツ考えて見る人増やしてから広告云々言ってもらいたい。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トップに戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。