THE HAM MEDIA BLOG

「第1回LOCAL PHP部(aka PHP北海道) のつどい」というのに参加してみた

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:
つぶやき
タグ:
PHP
札幌
勉強会

「第1回LOCAL PHP部(aka PHP北海道) のつどい」というのに参加してみた

第1回 LOCAL PHP部 (aka PHP北海道) のつどい

今日はPHPの勉強会というのに参加してみた。
意外とPHP専門にガリガリやっていますって人は少なかったのかなと思ったり。
もっとPHPをこんなにやっているぜっていうコアな人が多いのだと思っていた。
でも、僕みたいに初心者とかこれから必要になったって人もちらほらいて、
今後も参加して勉強していけそうだなって印象の会だった。

でも、やっぱりパソコン持ってくるような人って、
結構独特だなーなんていう印象も受けたりした。

ちょっと思うことを少しまとめてみようと思う。



初心者の自分が、PHPとかプログラミングに対して思ってること

画像に文字入れをしてみたサブタイトル。
ウェビンブログさんのタイトルのパクリです(笑)
でも実際に思っていたことは同じだったようで、書いていることにうなずいてしまいました。
問題がある関数とはどれのことを指すのかなんて部分も同じ疑問です。

何から勉強すれば・・・?

僕はこれから勉強していこうとしている状況なのですが、
どのようなことから勉強していけばいいのかっていうので、いつも悩みます。
ソースコードとかは参考書などをみていると使い方がわかるのですが、
いざプログラムを組んでみる!となったときに、
その関数なり機能なりはなかなか出てこないと思います。

関数などを勉強しても、どこでどう使っていいのか。。。
でも、それはPHPに限らず他のどの言語を学ぼうとしておも同じであって、
PHPを覚えるための問題というよりは、
プログラミング自体への問題なのだろう。

プログラムを使えるようになるために

これはプログラミング言語だけじゃなくて、
僕が専門としている(X)HTMLやCSSも同じだと思うのですが、
プログラムを作る際に、
作りたいものがイメージできるかどうかが問題だと思う。

どのような部分に、どのようなのを書くと、
どのような動作をするのか・・・
そういうのがイメージできるかどうかではないか?

自分の専門としている部分ではそれができるけど、
専門じゃない部分のことって、覚えないとそういうのはイメージできませんよね。

どのようなものを作るときに、
まずどうするべきなのか、どのようなソースをかけばいいのか。
それを学びたかったりする。

その他思ったこと(PHP関係ないこと含めて)

  • ・プログラムする人って結構自分の枠を持っている人が多くない?
  •  ・固執的要素が強い印象。(実際は違うと思うが。)
  • ・上記に対して、自分はゆがんだ枠な人。
  •  ・悪く言えば浮気者。
  •  ・よく言えば積極的。
  • ・セミナーでPCでメモとかいいかもしれないと思うけど、PC画面を注視しすぎたり、
     PCばっかり見ているのって、マナー的にはよくないと思われる。
  •  ・なんてったって、スピーカー(とかスクリーン)見るよりPC見てる?
  • ・WEBコンと目指すところは違う。
  •  ・WEBコンはビジネスビジネスしているように思われているらしい。
  •  ・興味の範疇のことをやるかやらないかの問題かとも思うが。。。?
  • ・結局のところPHP勉強会もどんなことをしていくのか?が重要。
  •  ・人がくるかどうかは内容如何によるでしょう。

※追記

>セミナーでPCでメモとかいいかもしれないと思うけど、PC画面を注視しすぎたり、
 PCばっかり見ているのって、マナー的にはよくないと思われる。

なんてこと書いたのですけど、誤解の無いようにちょっと補足。

僕はPC持ち込み否定とかそんなのではなくて、
便利ツールとしてどんどん利用したらいいと思っています。
ただ、今回「それってどうなのよ」と思ったのは
画面注視し過ぎではないかと思った事です。
メモとかその他ツールを使うにしろ、
人の話を聞くのは、その人や用意してあるスライドを見るべきだなって思うのです。

今回の意見としては、PC持込みするなとか、使うな!というのではなくて、
使ってもいいから、話を聞く姿勢でいたほうがいいよねということです。

※参考サイト・エントリー追加(9/24)



この記事へのコメント
こんにちはー。昨日はどうもでした。
ご意見非常に参考になります。

> セミナーでPCでメモとかいいかもしれないと思うけど、マナー的にはよくないな。
> なんてったって、スピーカー(とかスクリーン)見るよりPC見てる?

ううう、マナーが悪いと思われたのでしたら失礼しました。
実は裏でIRCチャットをしていまして、進行の話をしてたりするのですよ。

※「部屋暑くね?」とか「文字小さくね?」とか。


プログラマ文化ではPCの持込は当たり前のことですので、マナーが悪いという話には、ちょっとびっくりです。(本人達は気づかないものなんですよ)

この辺りは異文化コミュニケーションというものだと思いますので、お互いに話し合って理解しあえると良いと思います。
また、こちらも話し手がプログラマ以外の方の場合は自重するなど、なるべく柔軟に対応できたらと思っています。

長くなりましたがとても書ききれないので、よければPHP部のgoogle groupsの方にも参加してください。

ではではまた。
Posted by matsui at 2008年09月22日
>matsuiさん
コメントありがとうございます。

PCの持込みを否定しているとかじゃなくて、
気になった点としては、スピーカーの話聞いているよりも
パソコンの方ばかり見て何かしている頻度が多かったように思えて
それってどうなのかな?って思ったので書いてしまいました。

相手がプログラマだからどうとかではなくて、
話の内容が何であれ、パソコンばかりしているのであれば、
それなら別に集まって話聞く必要ないか?と思う訳です。
IRCチャットをしていたのもわかっていたのですが、せめて会場にいるなら、話を聞く姿勢で居るべきではないのかな?
と思ったのであります。

PHP部のgoogle groupsは昨日のうちに入りました!
今後も参加しますので、よろしくお願いします。
Posted by ハム at 2008年09月22日
@発表者です。
発表がうまくなかったからという要素もかなりあると思います。それは反省してます。
人前で話せるようになることも目標なので多めにみてやってください。。。
でも聞く側の助けがあると話す方は気が楽になるというのは間違いなくありますね。
Posted by bobchin at 2008年09月22日
>bobchinさん
発表お疲れ様でした!
発表する内容を聞く人に聞いてもらえるようにするのも大切なのかもしれないですね。
なかなか難しいことですが、それこそ慣れが必要なのかなと思ったりします。
だた、おっしゃるとおり、聞く側の助けがあったり、
おっ、聞いてくれている!というのがわかると、
発表者のやる気も変わってきますよね。
会も、相互に刺激し合える場になっていけばいいですよね!
Posted by ハム at 2008年09月24日
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トップに戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。