THE HAM MEDIA BLOG

文章中の文字をJavaScriptとして動作させてみる

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:
JavaScript
タグ:
javascript
jquery
eval

文章中の文字をJavaScriptとして動作させてみる

文章中に使ったサンプルの文字とかを
直接動作させる方法はないかなと思い探してみたら、
どうやらevalという関数で動作させることができるようだ。

今後作って動作させてみたいことがあるので、
今回はその時のために、evalの使い方を勉強してみる。

eval(○○)

eval(○○)は、○○に入れた文字を動作させられるらしい。
つまり、書いている文字を引っ張ってきて、そこに入れれば、
書いた文字が動作するのでしょう!

引っ張ってくるのをjQueryの構文にしてみたら、
その構文通りに動くのではないだろうか?

ってことで実験。

サンプル

■設定ソース

$(function(){
	$("input.run").click(function(){
		var code = $("#samp").text();
		eval(code);
	});
});

今回から、$(document).ready(function()・・・の部分を
省略して$(function()としてみた。
jQueryではどちらでも動作するのだが、
今までは感覚的に捉えにくかったので使わないでいたが、
そろそろ覚えてきたので切り替えてみることにした。

■HTML

<p id="samp">$("#prev").toggle("slow");</p>
<input type="button" value="&raquo; 実行" class="run" />
<p id="prev">実行をクリックすると、ここが消えるよ</p>

今回はCSS部分は省略してあります。

書いてあるように今回は、
「<p id="hoge">$("#prev").toggle("slow");</p>」を読んで、
実行と書かれたinputで作ったボタンをクリックした時に
それを実行させるようにしてみました。

サンプルプレビュー

$("#prev").toggle("slow");

実行をクリックすると、ここが消えるよ

今後応用予定

以前のブログでは導入していたのだけど、
今度は自分の手で作ってみたかったソースがあるので、
いつかそれを導入してみようと思う。

どんなのかというと、毎回サンプルと同時に実行ソースも書いているのだけど、
片方だけ書けば、もう片方を自動的に生成するようなのを作りたかったので、
今回はその準備のための勉強をしてみた。

近いうちに、サンプルで書いたのを直接実行できるような
そんなのを作ってみようとおもう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100452128
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トップに戻る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。